輪郭をシャープする施術

カウンセリング

顔を小さく見せるための施術方法とは

顔が大きく見えて悩んでいる人におすすめの整形方法がボトックス注射です。ボトックスのメリットはやはりその手軽さでしょう。整形と言えばメスなどを使用して身体にアプローチするものというイメージを抱いている方も少なくありません。しかし、ボトックスは整形の中でもプチ整形とも呼ばれていて、手軽に受けることが出来る施術方法でもあります。ボトックスには色々な効果がありますが、顔のエラ部分に注入することによって小顔効果が期待できます。なぜ小顔になるのかというと、ボトックスには筋肉を弛緩させる効果があります。エラ部分の咬筋に注入することによって咬筋を一時的に細くする効果が期待できるのです。その作用を利用して張っている顔をシャープに魅せることができます。咬筋の発達が原因で顔が大きく見える人に最適の整形方法と言って良いでしょう。患部に注入するだけで施術が完了するので、実際の施術時間としては数分から十数分程度です。短時間で施術が完了して、尚且つ副作用も少ない安全性の高い施術ですので、小顔になりたいひとは必見でしょう。繰り返し施術を行うことによって身体への定着率も良くなります。小顔を維持させるためにも定期的にメンテナンスを行いましょう。

ボトックスは美容外科で使用されている薬剤なのですが、その作用としては筋肉を弛緩させる働きがあります。弛緩させることによって患部の筋肉が一時的に委縮して、しわ取りなどの若返り目的や小顔になるための施術としても使用されています。小顔になるための施術としては骨格自体にアプローチするエラ削りも人気です。エラ削りの場合は骨格にアプローチしますから身体にかかる負担も大きくなります。また、身体の回復にも時間が掛かりますし、目立たない場所ですが少なからず傷跡が残ってしまいます。小顔になりたいけれども大掛かりな施術には抵抗があるという方も中にはいらっしゃるはずです。そのような方におすすめの施術方法がボトックスです。ボトックスは注射器タイプの器具を使用して体内に注入するだけですので手軽な施術としても高い人気を誇っています。また、適切な量であれば身体にかかる負担も少ないですし、術後日常生活にもほとんど支障がありません。注入してから数日後に段々と効果が出るのも特長のひとつです。小顔になるためには咬筋に注入するのですが、注入することによって咬筋が細くなりますので輪郭をシャープに魅せる効果が期待できます。費用もリーズナブルですので幅広い世代に人気の施術方法なのです。